小売業から転職しました

現在は大学職員。就活や転職の情報をお届けします。

転職するべきか悩んだら考えてほしい6つのこと

社会人なら1度は「転職したいなぁ…」と考えたことのある人、非常に多いと思います。私もそうでした。小売業で働いていたとき、毎日「絶対転職してやる!」と思ってました。起床した瞬間から思ってました。笑

しかし、「転職したい」ということを上司などに相談すると、必ず言われることがあります。

「まずは3年働け」

「他の企業もココと大して変わらない」

「転職は逃げるのと同じ」

「どうせ次の会社も辞めるんだろ」

転職経験者が言うなら、まだ説得力はあります。しかし、こういった否定的な意見を言うのは決まって「転職経験のない上司」です。

企業や上司は、本気であなたのことなど考えてはくれません。保身のために、あなたを転職させたくないだけです。

 

ではいったい何を信じればいいのか、、、?

そこで今回は、「転職するべきか悩んだら考えてほしい6つのこと」を紹介していしますヾ(・◇・)ノ
f:id:sushi1051027:20181006104004j:image

精神的にキツくないかどうか

上司からも罵倒され、客からのクレーム対応でメンタルはボロボロ。仕事量も多く、人間関係も最悪。そんな日々が毎日が続くと考えてみてください…。この先耐えられますか?

私がいた小売業の場合ですが、鬱病で出社できなくなる人が多数いました。

精神を病んでまで働く必要はないと思います。。。現段階で精神的にキツいなら、この先ラクになることはあまりありません。さっさと見切りをつけて転職活動をすべきです。

身体的にキツくないかどうか

体を使う仕事なら、特に気になる部分です。小売業や接客業など、立ち仕事が基本となる業界では身体的にもキツい場面がしばしばあります。若いうちなら良いかもしれませんが、10年後もその仕事を続けられますか…?歳と共に、体力は必ず落ちてきます。

今でさえ身体的にキツいなら、今後はもっと厳しくなると思います。

また30代になれば、なかなか転職活動が思うように進まない場面も。。。

あなたを守れるのはあなただけです。早めに行動を起こしましょう(´・ω・`)

数年後に上司のようになりたいか

あなたの上司を見てみて下さい。

精神的に追い込まれてませんか?

仕事が多過ぎて疲れきっていませんか?

毎晩遅くまで残業していませんか?

数年後あなたが出世すれば、今の上司のような立場になる可能性が高いです。上司のような働き方に耐えられますか?そんな働き方がしたいですか?

私は上司のように精神的に追い込まれ、禿げ上がりたくありませんでした(´д`)

転職するべきか悩んだら、上司を見てみるのも1つの手です。

給料・待遇に不満はないか

労働に見合うだけの給料を貰えない…

休みもボーナスも少ない…

若いうちは給料が低い企業は多いです。ですが、そこからの昇給額が少ないのは気になりますよね。いくら頑張って出世しても、給料はあまり上がらない(´・ω・`)

私がいた小売企業がそうでした。役職がついても、給料は大して上がらず、仕事量と責任が重くなるだけ。「そんな企業で一生を過ごすなんて考えられない」と思い切って転職しましたが、全く後悔していません!

むしろ、「あのとき転職していなかったら…」と考えると逆に怖いです。現段階で給料や待遇面への不満があるなら、今後必ず転職したいという気持ちにつながります。手遅れにならないうちに、早めに活動をしましょう。

将来設計ができるか

非常に大事な要素です。

もしあなたが結婚をしたら、パートナーや子供のことも考えなければなりません。

転勤が多い・残業が多い企業では、なかなか将来設計が立てにくい。転勤の度に家族を連れて引っ越すのか、または単身赴任をするのか選択を迫られます。もし子供がいれば、転校などで子供にも負担が掛かります。

出来れば転勤や単身赴任などせず、好きな場所に定住し、出来るだけ家族と幸せに過ごしたいですよね。

たかが仕事のために、大事な家族に負担を掛けられますか…??私には無理でした。。。

結婚を考えているなら、早期転職もアリだと思います。将来のこと、早いうちから真剣に考えてみましょう(・ω・)ノ

キャリアアップが可能かどうか

「ただひたすら仕事に集中したい」という方もいますよね。○年後には~になりたい、○年後には~の技術や資格を身に付けたい、と明確な目標をもって仕事をされている方もいるはずです。

しかしそのあなたの目標、今の会社で実現できそうですか?キャリアプランを立てはいるけど、この会社では実現できそうにないな…。と考えているなら、その目標を実現できる企業への転職も考えてみてはいかがでしょうか?

小売業から広告代理店・教師・大手食品メーカー・大学職員・保育士などに転職した人もいます。「この業界だから不利」なんてことはありません。何かしらの理由をつけて諦めようとせず、悩んでいるならまずは行動すべきです!

まとめ

ここに挙げた6つのことを、あなた自身に当てはめて考えてください。もし、2つ以上気になる項目があれば、恐らく「転職したい」という気持ちはずっと続きます。仮に今は転職したいと思っていなくても、今後「転職したい」という気持ちになる可能性は高いです。

転職するべきか悩んだら、上司や会社に相談をするのはオススメしません。友人や家族など、利害関係抜きで、あなたのことを考えてくれる人に相談をしましょう。

あなたのことを守れるのはあなたしかいません。転職したいと思ったら、転職エージェントなどの利用できるものは全て利用しましょう!時間は待ってくれませんからね…。

行動すれば、必ず結果も変わります。後悔のない転職活動をしてくださいね(*・∀・*)ノ