小売業から転職しました

現在は大学職員。就活や転職の情報をお届けします。

小売業で働くと痩せる?ダイエットにもなるその理由とは?

私が小売業で働いていたとき、標準体重を超えたことはありませんでした。むしろ痩せぎみでした、、、

私の周りでも、太っている社員はほとんどいませんでした。

もしかして、小売業で働くと痩せるのでは…?

そこで今回は、「小売業で働くと痩せる?ダイエットにもなるその理由とは?」について紹介していきます!

f:id:sushi1051027:20181010172854j:image

意外と長い移動距離

商品補充や案内など、基本的に「歩く」ことが非常に多いです。何をするにも、必ず足を動かして仕事をする場合が多く、繁忙期には店内を走り回ったりします。

店の規模にもよりますが、大規模な小売店舗であれば、全ての売り場を回るだけで1キロ以上あったりします。笑

小さな店舗でも、同じ場所を行ったり来たりするだけで運動になります。

万歩計をつけて歩いたこともありますが、余裕で10000歩を超えるときもありました( ^∀^)

屋内でもウォーキングと同様の効果が得られるかもしれませんね。ポジティブに考えれば、仕事しながら運動できる…のかもしれません。笑

昼御飯を抜く

忙しすぎて昼御飯を食べる暇がないのです。ホントはお腹空いてます。めちゃくちゃ腹が減ってます。

しかしお腹が空きすぎると、ある段階から急に食欲がなくなります。無の境地です。みなさんもこんな経験ありませんか…?

体に良くないですが、通常よりも1食分の摂取カロリーが少ないので、どんどん痩せていきます。笑

体に良くないので、オススメはしません。どれだけ忙しくても、昼御飯はちゃんと食べてくださいね( ・∇・)

ストレスで食欲不振

上司からはキツく叱られ、客からはクレームがくる…しかも売上はとれない。

こうしたいろんなストレスが積み重なり、食事が喉を通らないこともありました。朝・昼・夜とほとんど食べられず、飲み物しか摂取できない時期も。

そのうえ仕事で動き回りさらにカロリーを消費するので、1ヶ月で5キロ痩せた経験もあります。

逆にストレスで食に走る人もいるかもしれません。その場合はどんどん太ってしまいますね。。。

どちらにせよ、ストレスを溜め込まず、適度に発散するようにしましょう!

帰宅してもすぐに寝る

朝早く~夜まで働き、くたくたに疲れきっているので、とにかく早く寝たいわけです。さっさと飯を食べ、風呂に入り、少しでも睡眠時間を確保したいのです。

その結果、食欲よりも睡眠を優先するようになりました。

「寝る前に食べても太らないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、答えは「太らない!」です。おそらく、消費カロリー>摂取カロリーであれば、いつ食べようがいつ寝ようが関係ありません。胃に負担がかかるので、食べて直ぐに寝るのはオススメしませんが…。

まとめ

もともと標準体重でしたが、小売業に就職してから8キロ痩せました。笑

私の場合、ストレスで食に走るタイプではありませんが、中には食べてストレス解消という方もいると思います。

また小売業で働いて痩せる…とも限りません。笑

小売業自体はハードですが、「仕事しながら運動できる!」とポジティブに考えれば、あながちブラックではないのかもしれません。

私の場合は激務・食事を抜く・ストレスという理由で痩せていましたが、ダイエットをする際には正しい方法で行いましょう(´・ω・`)