小売業から転職しました

現在は大学職員。就活や転職の情報をお届けします。

小売業からの転職活動は上司や周囲に言うべき?

小売業で働きながら転職活動をする人は非常に多いです。

しかし、ここで1つ疑問。

「わたし、転職活動してます…」

と、転職活動していることを上司や周囲に伝えるべきなのでしょうか?

私の場合は、上司にのみ伝えてました!

 

転職活動していることを、伝えたほうがいいのか、伝えないほうがいいのか…?

今回は「小売業からの転職活動は上司や周囲に言うべき?」について説明します(・д・)ノf:id:sushi1051027:20181015170944j:image

転職活動していることを上司に伝えるべき?

私の場合は「少しよろしいでしょうか?」と上司に話をもちかけ、誰もいないスペースで「転職活動している」「会社を続けるか悩んでいる」ことを伝えました。

「必要な人材なので考え直してほしい」

と言われましたが、気にせず転職活動を開始。その後に何度も説得されましたが、労働環境が改善されるわけではないので、そのまま転職しました。

あなたの置かれている立場・状況で異なりますが、伝えるメリット・デメリットを紹介していきます。

転職活動していることを伝えるメリット

私の場合は、ある程度責任ある立場だったので、仕事量が減る・残業が少なくなる等はありませんでした。

しかし、

・「売上に関してうるさく言われない」

・「以前より接し方が優しくなる」

・「仕事の質が少々落ちても見て見ぬふり」

という変化はありました。

なので、転職活動していることを伝えた結果、以前よりも働きやすくなったのは事実です。

しかし、これはあくまでも私の場合です。

ある程度理解力のある上司であれば、正直に伝えることで、転職活動がしやすくなる可能性は高いと思います。

(以前在職していた小売企業は、転職者が非常に多かったので、その分理解されやすかったこともあると思います。)

転職活動していることを伝えるデメリット

私が実際に感じたデメリットについて紹介していきます。

・「その会社で出世する可能性が低くなる」

・「会社を続けにくくなる」

・「噂をたてられる」

などをデメリットとして感じました。

1度は「辞めたい」と上司に伝えているので、評価が下がることはありますが、上がることはありません。それが小売業です。

なので「転職活動していることを伝える」と、その会社を続けにくくなります。

なので伝えるならば、「会社を辞める覚悟」も必要だと思います。

(企業や上司によっては、嫌がらせをされる場合もあるようです)

転職活動していることを伝えるメリット・デメリットを理解し、しっかりと考えたうえで決断しましょう。

転職活動していることを周囲に伝えるべき?

転職活動していることを、部下や同僚に伝えるべきなのでしょうか?

私は転職活動中は伝えず、内定をもらい転職が正式に決まってから伝えました。

同僚には伝えても良かったかもしれません。

ですが部下に伝えると、「意欲の低下」「成長を妨げる」ことにつながる可能性があります。部下には何の責任もないので、こうしたことは極力避けるべきですよね。

(あくまでも私の場合です。)

まとめ~円満な退社を~

転職活動していることを「伝える」「伝えない」場合のどちらにせよ、メリットとデメリットは必ずあります。

また、あなたの立場や状況、上司次第で結果も変わります。

しかし円満に退社するためにも、最後まで責任を持って仕事をやり遂げることが大事です。

どこでどんなご縁があるかわかりませんからね…。

転職活動をしている・する予定の方の参考になれば幸いです( ・∇・)