小売業から転職しました

現在は大学勤務。就活や転職の情報をお届けします。

小売業からの退職で最適な時期とはいつなのか?私の場合は…

f:id:sushi1051027:20181124160806j:image

「退職のタイミングっていつが良いの?」

「実際に転職した人って、いつ頃辞めたの?」

可能であれば今すぐにでも退職したい…

と考えている人は多いかもしれませんね。

退職に適した時期なんてあるのでしょうか?

今回は「小売業からの退職で最適な時期とはいつなのか?」を紹介していきます(・ω・)ノ

繁忙期の退職は避ける

小売業は繁忙期が多いです。

(毎日が繁忙期な気もしますが…)

「もう忙しいのは嫌!」

と繁忙期前に辞めたい人が多数だと思います。

しかし、残される人たちのことを考えてみましょう。ただでさえ人手不足なのに、あなたが抜けた後なんて…(´・ω・`)

 

自分の行いは必ず自分に返ってきます。

あなたが繁忙期前に転職しても、転職先で同じように「繁忙期前に退職」する人がいるかもしれません。

なので繁忙期を終えてから退職する方が望ましいと思います。

(給料が払われない!というほどのブラック企業であれば話は別ですよ)

私の場合は…

私の場合は、繁忙期を終えてから退職しました。その方がより円満に退職できると思ったからです。

1番忙しくなる年末年始はしっかり働き、その後に丁寧に引き続きを行いました。

閑散期である2月から有給を消化していき、その後に退職。空白期間を作らないように調整し、春から新たな職場で働き始めました。

繁忙期での退職を避けると、比較的有給を消化しやすい雰囲気になるので、閑散期に退職するのがベストかもしれませんね。

転職先の入社日を考慮すること

退職してから次の会社に就職するまで、空白期間ができるのは避けたいところです。

(収入も無くなり、保険や年金の手続きもさらに面倒になります。)

できるだけ、「退職日の翌日」が「次の会社の入社日」になるように調整しましょう。

(退職日と次の会社の入社日が被らないように注意)

まとめ~繁忙期を終えての退職が望ましい

私の場合は繁忙期を終えて退職するようにしました。

辞めるにしても、最後まで責任をもって仕事し、円満に退職したかったからです。

人によっては退職日の交渉がうまくいかなかったり、、、

または、ブラック企業すぎて「今すぐにでも退職したい!」という場合もあると思います。

ですが「終わりよければ全て良し」。

退職する最後まで、仕事をしっかりやり遂げましょうね。

特に転職する場合には、必ず「転職先の入社日」を確認するようにしましょう。退職日と入社日が被ると面倒なことになりかねません。

手続き等で慣れないことが多々あると思いますが、1つひとつ着実に処理していきましょう。