小売業から転職しました

就活や転職の情報をお届けします。

小売業で売上を上げるには?たった4つのことを守るだけでOK【新入社員向け】

f:id:sushi1051027:20190928123426j:image

小売業で売上を上げるにはいったいどんな能力が必要だと思いますか?商品を売って売り上げや利益を生み出すことも大事なことですが、売上を上げるために何か特別な能力がいるわけではありません。

小売業へ入社したけど、思うように売り上げが上がらない…

小売業へ入社して1~2年。早く結果を出したい一心で焦る気持ちはわかりますが、小売業で売上を伸ばすには、誰でもすぐに実行できるたった4つの基本的なことを習慣にするだけでOKです。

さっそくその4つをわかりやすく解説していきます。

小売業で売上を上げる4つの方法【新入社員向け】

今回は入社して間もない新入社員向けに、売上を上げるための方法を説明していきます。スーパーやドラッグストア、またアパレルやコンビニなど各小売企業全てに適応できる方法なので、ふだんの自分の行動と照らし合わせてみてください。

もし今の段階で何もできていなくても大丈夫!今から始めれば大丈夫ですよ!

客目線で考えること

これは研修時でも良く言われることですよね。小売業界だけでなく、他の企業にも言えることですが、「お客様目線」で売り場を見るようにしましょう。

勤務年数が長くなるにつれ、どうしても「売る側」の目線で考えることが多くなりがちですが、常にお客さんの立場から見て

  • 買いやすい
  • 選びやすい
  • 見やすい
  • 手に取りやすい

売場なのかを常に確認しましょう。そのためにも、自分の売場で実際に買い物をしてみたり、また働いているパートやアルバイトの従業員に直接聞いていみるのもアリですよ。

正社員とアルバイト・パートであれば、仕事に対する責任感も違うことから断然「パート・アルバイト」のほうが従業員目線ではなく、客目線で売場を見れることのほうが多いです。

特にスーパーやドラッグストアなどは、主婦層がパートやアルバイトで働いていることが多く、常に買う側の目線を持ち合わせているため、従業員から思わぬアイデアを得られることもあります。

競合他社の視察を定期的に行なう

自社の売場と他企業の売場を比較したことはありますか?また商品の質や価格を検証したことはありますか?

チラシなどから競合他社の売り出し商品をチェックすることは可能ですが、

  • 商品のアイテム数
  • 展開場所
  • 販促物

など実際にお店に行ってみないとわからないこともあります。入社1年目からこれらを見て分析を行なうのは難しいかもしれませんが、上に行きたい・また売上を上げたいなら競合他社の視察は必須ですね。(他企業の売場の写真を無断で撮影するのは控えましょう)

販促物を使ってわかりやすい売場になっているか

入社歴の浅い社員であれば任される仕事内容も限られますが、歴の浅い自分から見ても売り込みたい商品が明確になっていますか?また目を引くような売場になっているでしょうか?

これも入社歴が長くなるにつれてなあなあにしてしまう人が多いのですが、販促物は売上を上げるうえで非常に重要です。

本社から届いた販促物はもちろん、それに+αして手書きポップを作成したり売り込みたい商品を目立つよう売場を装飾すると、それだけでも立ち止まってくれるお客さんが増えます。

隅から隅までくまなく売場を見ているお客さんなんて全体の10%もいないので、滞在時間の短い人でも目に付くような売場・配置にしましょう。

書籍やサイトから情報を収集する

若いうちから知識をインプットしておくことも大事です。売上に直接関わるかどうかはその人のポジションにもよりますが、自分の業界のことはもちろん、他業界のことも学んでおくと「そういえばこんな考え方もあったな…」といざというときに応用できることもあります。

業界に関することや、コーチング・ポジティブシンキングなど思考方法に関する情報も書籍やサイトなどから学んでおくと、後々役に立つこともありますからね。

また小売業から転職したい!となった時でも自分を助けてくれるのは経験と知識です。

私と同じくはてなブログでビジネスや転職に役立つ情報を発信されているサイトもあるので、書籍やそういったサイトから情報を得るような習慣をつけておくと、どんな場合でも対応できるようになりますよ。

まとめ:小売業で売上を上げる4つの方法【新入社員向け】

  • 客目線で考えること
  • 競合他社の視察を定期的に行なう
  • 売場で販促物を使う
  • 書籍やサイトから情報収集をする

1つ目・3つ目に関してはすぐにできることですが、2つ目・4つ目に関してはなかなか習慣にすることが難しいかもしれません。ですが誰にでもできることなので、やるかやらないかで10年後が変わるのだとすれば、今からでもコツコツ積み重ねていくしかないですね!

必ずしも売り上げが上がる保証はできませんが、この4つを普段から行なうことで次なる対策が思い浮かぶこともあるので、まずは実践してみましょう!