小売業から転職しました

就活や転職の情報をお届けします。

小売業では車通勤が当たり前?その3つの理由とは

f:id:sushi1051027:20190925144847j:image

小売業の通勤手段はどうなんでしょうか?電車で通勤する場合が多いのか、はたまた車で通勤することが多いのか?徒歩や自転車?実は圧倒的に車での通勤が多いんですよ!

なぜ車での通勤が多いんでしょうか?また車で通勤することが多いなら自動車保険にも加入しておくべきですよね。今回は小売業と車通勤に関して説明していきます。小売業に就職する・転職する人は必見です。

なぜ小売業では車通勤が当たり前なのか

関東などのように車よりも電車のほうが便利な環境であれば話は別ですが、それ以外の地方では基本的に車による通勤が一般的ですね。なぜ車による通勤のほうが多いんでしょうか?それは

  • 交通の便の良い場所に店舗があるため
  • クレームなど迅速に対応するため
  • 会社が借りている物件から通勤するため

という3つの理由からです。

交通の便の良い場所に店舗を建設するため

小売店舗は基本的に、お客さんが来店しやすいよう交通の便の良い場所にお店を作るのが当たり前です。お客さんがアクセスしにくいような場所にお店を作っても意味がないですからね。

そのため車社会である地方では多くの場合、車でのアクセスを最優先に考えて郊外にある土地の広い場所に出店を決定します。都心部と比べても電車の交通網がそれほど発達していない地方では、電車で通勤するという選択肢すらありません。

もちろん徒歩や自転車で通える距離でもないため、従業員は必然的に車でアクセスしなければならない、というわけです。

クレームなど迅速に対応するため

小売業では毎日のようにクレームが殺到します。場合によってはお客様の自宅に出向いて謝罪をするということも必要です。

お客様の家に出向くには、徒歩でもなく電車でもなく車のほうが圧倒的に便利です。お詫びの品なども持っていく場合もあるので、迅速に対応できるよう車で通勤することが多いんですよね。

会社が借りている物件から通勤するため

小売業といってもスーパーやアパレル、ドラッグストアやホームセンターなど形態は様々ですが、客層のことも考慮したうえで車の利便性が良い場所に店舗が建てられるのが一般的なんですよね。

ですが社員用の単身寮や社宅などは別です。勤務する立場からすれば店舗近くに部屋や住宅を借りてくれるのが一番嬉しいですが、少しでも費用を安く抑えるためにお店が集中している場所から少し離れた場所に賃貸を契約していることがほとんどでした。

通勤に歩いて20~30分もかかるのであれば、断然車で通勤するほうが良いですよね。

車通勤するうえで気をつけておきたいこと

小売業で車通勤が多い理由を上記で3つ説明しましたが、車を運転するうえで一番避けなければならないのは交通事故です。

そこで気をつけておくべきことを簡単に説明していきましょう。

疲労困憊しているときには休憩を

仕事終わりに早く帰宅したい気持ちはわかります。ですが目まいがしたり、眠気をかなり感じるようであれば、少しだけ休憩してから運転するようにしましょう。

小売業は激務です。いくら運転に慣れているからといっても、少しの油断が大きな事故につながりかねないため、ドライバー歴に関係なく疲れているときの運転は避けましょう。

路上での運転にはより一層気を付ける

小売業で働いていると、働く側は良く来てくれるお客さんの顔って覚えていますよね。それはお客さんも同じで、良く来てくれる人ほど従業員の顔をしっかり覚えています。

万が一路上で粗い運転をしてしまい「あれ?あの人って〇〇店の従業員の人…?」と不審がられてしまうとお店のマイナスイメージにもつながります。人によっては店舗へ直接クレームを入れてくる人もいるので、店舗の外でも「見られている」という意識は常に持っておくべきです。

自動車保険には必ず加入しておく

これは基本中の基本ですよね。「私は事故しないから絶対大丈夫!」ではなく、車を運転している以上はいつ被害者・加害者になってしまうかわかりません。

自動車保険といえばソニー損保チューリッヒなどをCMで良く見かけますが、いくつも数があるのでどれがいいのか判断しにくいところではあります。

私の周りでは上記2つに加入している人が多いんですが、加入するうえでは料金やサービスの説明はもちろん、一番気になるのは実際に加入している人からの口コミですよね。

例えば「チューリッヒってどうなの?事故したときは?」と気になった際には、チューリッヒの事故対応などの口コミ評判など自動車保険に詳しいサイトもあるので、気になる自動車保険は事前にしっかり確認してから加入しておきたいですね。

まとめ

小売業で車通勤が多い理由は

  • 交通の便の良い場所に店舗を建設するため
  • クレームなど迅速に対応するため
  • 会社が借りている物件から通勤するため

そして車通勤が多いからこそ気をつけておきたいことは、

  • 疲労困憊しているときには休憩を
  • プライベートでの運転にも注意する
  • 自動車保険には必ず加入しておく

という3つでした。

車がなくても生活できる地域はありますが、都心部以外の地方では車は生活に必須です。小売業に就職・転職する際には参考にしてみてください。