小売業から転職しました

就活や転職の情報をお届けします。小売脱出成功…。

リクルート・マイナビエージェントの評判は?実際に使ってみた感想

f:id:sushi1051027:20181129211233j:image

「転職サイトを使ってみたいけど、実際どうなの?」

「転職エージェントに登録する勇気がない…」

初めての転職活動って、いろいろと戸惑うことが多いです。

就活とはまた違った緊張感もあります。

今回は、私が実際に小売業からの転職で利用した大手転職エージェント「リクルート・マイナビエージェント」の体験談を書いていきます。

リクルートエージェントの特徴

【オススメ度 ★★★★】

リクルートエージェントの広告は、テレビCM・電車内など至るところで目にすることがあると思います。それくらい業界内でも有数の転職エージェントです。

特徴としては、

・求人数 第一位

・転職支援実績 第一位

・顧客満足度 第一位

というように、業界内トップの求人数と実績が特徴です。

数多くの転職希望者から支持されており、転職するなら「まずはリクルート」というくらい、最初に登録しておきたい転職エージェントです。

マイナビエージェントの特徴

【オススメ度 ★★★】

マイナビエージェントも転職希望者から人気の転職エージェントです。

特徴としては、

・関東(特に東京 神奈川 埼玉 千葉)、関西エリアの求人に強みがある

・20~30代の転職支援に強い

・より親身なサポートを受けられる

というように、どちらかといえば20~30代若手の転職支援に強みのある転職エージェントです。

個人的には、

・リクルートエージェントの方がより多くの求人を紹介してくれる

・マイナビエージェントは「ゆっくり丁寧」な対応

という印象を受けました。

まずは各エージェントに登録

基本的には「リクルート」「マイナビ」も同じ流れでした。

まずはエージェントに登録します。名前や連絡先、大学名、現職、希望職種についてなど各項目を入力していきます。

面談希望日なども指定できるので、こちらの都合の良い日時を伝えておきます。

その後に職務経歴書のフォーマットなどが送られてきます。予め面談までに入力してエージェントに送付しておくと、より面談をスムーズに進められました。

(事前に送付できなくても大丈夫みたいです)

リクルートエージェントと電話面談

いよいよエージェントとの面談です。かなり緊張してました。笑

(面談と言っても、直接会っての面談・電話面談があるので、あなたに都合の良い方を選べます。私は電話面談でした)

指定した日時にエージェントから電話があり、20分ほど話しました。私の担当は女性の方でした。

・現職について

・希望する職種、業界

・希望する年収や年間休日

・転職したい理由

・いつまでに転職したいか

などについて聞かれました。

堅苦しいものではなく、ざっくばらんに話せるよう配慮してくれたので、緊張せずこちらの希望条件をしっかり伝えられました。

多くの質問をしてくれたので、「私の良いところを1つでも引き出そう」という姿勢が好感を持てました。

マイナビエージェントと電話面談

こちらのエージェントも担当者は女性でした。

リクルートエージェントでは私について「より多くのこと」を聞かれましたが、マイナビエージェントは1つのことを「ゆっくりじっくり」聞いてくれた感じでした。

聞かれた内容は特に変わりませんでしたが、あまり話が広がらなかったので「あまり話してないけどいいのかな?」と思ってしまいました…。

求人の紹介・検索

リクルート・マイナビの場合も電話面談を終えた直後に、エージェント側からこちらの希望に沿った求人を10件以上紹介してくれました。

(どちらかというと、リクルートの方がこちらの条件に沿った求人を紹介してくれたような気がします。)

紹介した求人の方向性に問題がないか確認されましたが、特に問題ありませんでした。

この後もエージェントが随時求人を紹介してくれますが、こちらでも専用のアプリを通じて求人を探すようになります。

気になった求人に応募

そして気になった求人があれば応募するのですが、まずは担当のエージェントに職務経歴書の添削をしてもらいます。

他にも応募者が多数おり、書類選考は必ず通るわけではないようです、、、

書類選考が通れば、面接対策なども行いました。

(働きながらの転職活動のため、私の場合はどうしても都合がつかず、受験を断念せざるを得ませんでした。。。)

しかし、アフターフォローもしっかりしていたので、転職を検討されている方は利用してみて損はないはずです。

まとめ~リクルート・マイナビエージェントの違い

リクルートエージェント求人数が最も多く、登録してから初めて紹介してもらえる「非公開求人」もあるので、転職を考えているならまずは登録しておきたいところです。

・リクルートの方がこちらの意図に合った求人を紹介してくれた

・求人数が多いのでチャンスが多い。また非公開求人も多い

・全国規模で求人を扱っているので地方の方でも安心して利用できる。

上記に加え、多数の業界の求人も取り扱っています。

なので個人的にはリクルートの方がオススメです。

非公開求人数No.1 転職者に大人気!

マイナビエージェントも求人数は多いですが、リクルートエージェントと比較すると少ない印象です。

全世代というよりは20~30代の若手向けで、特に関東や関西の転職に強いように思いました。私の運が悪かったのかもしれませんが、「丁寧すぎた」ので、求人に応募するまで時間がかかるような印象を受けました。。。

どちらにせよ、優良求人は応募者が殺到するので早く無くなりがちです。

現状から脱出したいなら、早めに行動しましょう(*・∀・*)ノ

 <転職エージェントならこちらもチェック>

www.kouri-tenshoku.net