小売業から転職しました

現在は大学職員。就活や転職の情報をお届けします。

早期転職したいなら、就職して3年以内の第二新卒がオススメ!

新卒で小売業、またはその他の業界に就職したあなた。就活生のときは必死に努力し、今の企業に就職できたのだと思います。

ですが働き始めてすぐに、「あれ、説明された内容とかなり違うぞ…?」と疑問を抱き始める方も多いのではないでしょうか?

働き始めてすぐに疑問を抱く企業なら、今後必ず転職したいと思うようになります。

転職するなら、就職して3年以内の第二新卒がオススメ!

そこで今回は、【転職するなら、就職して3年以内に!第二新卒がオススメな理由】について説明していきますヾ(・◇・)ノ


f:id:sushi1051027:20180926203335j:image

第二新卒とは

基本的には、(卒業して)就職して3年以内の人を指します。ただ、企業によっても違うので、採用試験を受ける際にはホームページや電話、メール等で確認しましょう。

最近ではこの第二新卒を、新卒の就活生と同等に扱う企業が多いので、第二新卒だから不利になることはありません。

転職すべきか悩んだら…

就職して3年も経過していないけど、こんなに早く転職すべきなのか…と悩んでいると思います。

悩んでいるなら、以下のことを考えてみてください。

 

あなたは今の企業に満足できていますか?

数年後、上司のような働き方をしたいですか?

しっかりと将来設計を考えられる環境ですか?

今の段階で身体的・精神的に疲れきってませんか?

やりがいはありますか?

 

1つでも疑問に思っていることがあれば、すぐにでも転職すべきです。就職して4年目以上になると、転職の選択肢はかなり狭まります。

就職して4年目以上は転職が難しくなる

就職して4年目以上を迎えると、転職活動が難しくなる傾向にあります。それはなぜでしょうか?

責任ある立場に…

就職して4年目以上になると、責任者として仕事をする機会が増えてきます。責任のある立場になれば、休みも不規則になりがちで、採用試験を受けたくても受けられない場合もしばしば。転職活動をしたくても、都合がつかないことが多いのです。

能力やスキルが必要

新卒採用であれば、能力やスキルはそこまで重視されません。大学を卒業したばかりの就活生に、そこまでの能力はないとわかっていますからね。

しかし、中途採用となれば話は別。「就職してからどんなスキルを磨いたのか」「それを転職先でどう活かせるのか」といったことを問われます。なので、就職して4年目以上経つと、スキルや能力がなければ優良企業への転職は難しくなるようです。

中途の採用枠が少ない

正直な話、仕事を選ばなければいくらでも仕事はあります。しかし、転職ともなれば今よりも良い企業に転職したいと思うのが普通ですよね。

優良企業への転職は狭き門です。そもそもの募集人数が少ないうえに、応募者殺到で倍率も非常に高い。

優良企業では辞める人も稀なので、新卒採用以外では就職するチャンスが少なく、中途採用の募集すらほとんどありません。よってより良い環境に転職するのは、能力やスキル以外に運も必要。どうせ転職するつもりなら、早いうちに転職することをオススメします。

転職するなら第二新卒がオススメな理由

就職して4年目以上となると、ある程度の実績や能力、スキルが必要で中途採用の募集も少なくなり、転職が難しくなります。

では、なぜ転職するなら就職して3年以内の第二新卒がオススメなのでしょうか?

第二新卒には能力やスキルは求められない

就職して3年以内で転職する第二新卒には、能力やスキルは求められません。新卒と同じように、これからの伸び代、仕事に対する姿勢などが見られます。

企業側も、就職して3年経過していない人にスキルを求めていません。

自分には能力がないから転職できない…という心配は第二新卒には不要です!

第二新卒は責任ある立場にない

就職して3年以内の社員は、まだ若手なので責任者や管理職などになる可能性は非常に低いです。

なので勉強や転職活動に割ける時間が多く、新卒の就活生と合説や単独説明会に参加しやすくなります。

社会人経験もある第二新卒

就職して3年以内でも、社会人経験をしているわけです。社会人として最低限のマナーやスキルを持ち合わせており、また企業の採用試験に合格できるだけの能力もあります。他の企業でも採用される人材を、不採用にするほど企業もバカではありません。笑

年数など気にせず、自信を持って転職活動に臨んで下さい( ・∇・)

第二新卒は1度就活をしているので有利

1度は就活を乗り越え就職しているので、新卒者よりも有利に就活を進めることができます。面接や筆記試験、履歴書やESなども既に経験済みなので、「緊張して頭が真っ白(´・ω・`)」なんてこともありません。新卒者よりも落ち着いて選考に臨め、普段の実力をアピールできるので、新卒者よりも第二新卒の方が有利です!

圧倒的な売り手市場で第二新卒も有利

大学生の内定率も非常に高く、どの業界でも人手不足。現在は圧倒的な売り手市場です。新卒・第二新卒に限らず、能力のある人材を企業は必要としています。また就業経験のない既卒者に関しても、既卒者だから不利になるなんてことはありません。売り手市場だからこそ、今のうちに転職をオススメします(*´ー`*)

第二新卒と新卒は同じ扱いで就活が可能

どの業界や企業でも人手不足が深刻な問題となっています。そのため、新卒以外にも第二新卒既卒者などに、できるだけ多く採用試験を受けてほしいのです。

そのため、最近では大手企業や優良企業でも第二新卒既卒者を新卒と同じ扱い」とする企業が非常に多くなっています。

「新卒じゃないと不利になる…」なんて古い考えは捨て、新卒と同じステージで堂々と就活をするのもアリですよ!

第二新卒にオススメの転職エージェント

私の転職経験から、実際に役に立った第二新卒向けのオススメ転職エージェントを紹介します!

第二新卒エージェントneo

【第二新卒エージェントneo】第二新卒向けの転職エージェントです。数ある転職エージェントのなかでも、サポートがかなり充実しているので、安心してオススメできます。ここからはオススメしたい理由をいくつか紹介します(*・∀・*)ノ

優良企業の取り扱い多数

第二新卒エージェントneoでは、実際に担当者が企業へ足を運び、

離職率が高い企業」

「教育環境が整っていない企業」

(ブラック企業)を除外してくれているので、優良企業(いわゆるホワイト企業)のみを取り扱っています!取り扱い企業はなんと10000社以上あり、選択肢も豊富にあるので、優良企業への転職も可能です!

10時間以上の手厚い転職支援

また面接対策や履歴書添削、職務経歴書の作成など、1人あたりにかけてくれる時間は10時間以上!非常に手厚いサポートで転職の支援をしてくれます。

不合格になった場合でもちゃんとその理由を伝えてくれるので、次につなげることができます。

スタッフは全員第二新卒

第二新卒エージェントneoのスタッフは、全員が第二新卒で入社。なので、第二新卒として転職したい求職者の「悩み」や「不安」を共有でき、大手転職エージェントよりも安心して転職支援を任せられます!

リクナビマイナビなどの大手転職エージェントよりも、非常に親身になって相談に乗ってくれます。初めての転職で不安になると思いますが、不安な人にこそオススメしたい転職エージェントです!

大手転職エージェントはどうなの?

リ○ナビやマ○ナビなど大手転職エージェントは、正直あまりオススメできません…

・リ○ナビ…約束の時間に2時間遅れる。謝罪もなし。遅れる旨の連絡もありませんでした。。。

・マ○ナビ…面談後に再度連絡すると言っていたのに、その後全く連絡なし。。。

 

大手転職エージェントでは、エージェント1人あたりが抱える求職者が多いため、求職者に寄り添った支援が難しいようです。

大事な転職なのに約束の時間も守れず、連絡すらこない。そんなとこあまり信用できません。。。

(私の運が悪かっただけかもしれませんが。笑)

まとめ

「いつかは転職したいなぁ…」

「この企業では長く働けないかなぁ…」

と就職して3年以内に思い始めたら、すぐにでも転職をオススメします。

そんな企業で年数を重ねても、気がついたときには手遅れ。30歳を超えると、年齢制限にひっかかり応募すらできないこともあります。

ブラック企業から脱出したいなら、まずは行動あるのみです!

「まずは3年働け」なんてのは、会社や上司の都合でしかありません。あなたを守れるのはあなただけです…!

不安になる気持ちもわかりますが、あなたなら大丈夫ですよ(^^)/