小売業から転職しました

現在は大学職員。就活や転職の情報をお届けします。

小売業を転職したいと思わせた迷惑な客・クレーマーたち11選

私が小売業で働いていたときに感じたのは、「客だから何でも許される!」と勘違いしている客の多さ。。。ラスボスレベルのモンスターがたくさんいました(´・ω・`)

中には常識ある良いお客様もいらっしゃいますが、理不尽なクレーマーや迷惑行為をする客が非常に目立ちます。

この迷惑客の多さも、私が小売業を転職したいと思った理由でもあります。笑

迷惑客のせいで、中には精神を病んでしまう従業員も…

今回は、私に小売業を転職したいと思わせた大迷惑な客・クレーマーを妖怪風に紹介していきます!

f:id:sushi1051027:20180925165445j:image

妖怪ナガバナシ

出没頻度高めです。基本的には昼間に現れ、週2くらいで出没します。商品をなにも買わず、ただ従業員と話をするためだけに来店する妖怪。こちらの忙しさに関係なく、1度現れると10分以上の世間話や身の上話をしてきます。来店してくれるのは有難いですが、こちらは仕事中。1分でも早く仕事を終わらせたいのに、全く帰る気配がない。話好きな年配の方(ジジ・ババ)に多い「明石家さんま型」妖怪です。

ストーカーモドキ

毎日のように来店し、好みの従業員につきまとう。しかし、話をするまでの自信はないのかわかりませんが、決して話かけてくることはありません。。。

側で見ているだけで幸せなんでしょうか…?どちらにせよ、好みの従業員をずっと見ているので気味が悪いです。出没頻度はそこまで多くありません。男性従業員につきまとう女性客、女性従業員につきまとう男性客の両方がいますが、年齢は20~30代と若めの妖怪。従業員の家にまでつきまとう…という妖怪もなかにはいるので、そういうときは警察に相談しました。あまり関わりたくない「追跡を得意とする」妖怪でした。

デアイチュウ

ただの出会い目的で来店する妖怪。商品を買ってくれることはありません。ひたすら好みの女性従業員に「友達になってくれませんか?」と連絡先の交換を求めてきます。男性客が9割で、年齢層は20~30代が多い印象。稀に男性客に連絡先を求める女性客もいました。ストーカーモドキのように何度も来店することはなく、1度断られると再度声をかけてくることはありません。あまり害がないですが、ただただウザい「出会い系」妖怪です。

カネカエセ

商品不良等でこちらに非がある場合は、しっかりお詫びをして返金・返品をします。ですが中には悪質なクレーマーもいます。「気に入らないから」「欲しくなくなったから」「お金が必要だから」など、理不尽かつわがまま理由で「カネカエセ」と迫ってくる妖怪です。この妖怪で若者を見たことがありません。ほとんどが中年以上の女性客でした。出没頻度は不定期で、繁忙期になるとなぜか立て続けに出没する厄介者。

今の環境ではこんな妖怪はいませんが、「こんなにわがままを言えるのは羨ましい」と正直思ってしまう。。。ある意味「自分」を持っている妖怪たち。

ラブストッキング

ただの変態です。女性用の下着売り場に現れます。出没頻度は高めで、見た目は普通の中年男性ですが、変態のオーラを身にまとっています。若い女性従業員に声をかけまくり、「お姉さんはどのストッキングを着けてるの?」と売り場のストッキングを触りながらセクハラをしかけてくる最強のモンスターです。

ストッキングや下着の肌触り、またどのストッキングや下着を身に付けているか直接従業員に聞いてくる妖怪。しかし、ただセクハラをするだけではなく、ちゃんと商品も買ってくれる「売上貢献タイプ」の妖怪でした。

ウィズペット

盲導犬などではなく、普通のペットを動物禁止の店内に連れてくる妖怪です。理由は「常に一緒にいたいから」。出没頻度は週に5回と、高確率で現れる高齢の妖怪。ペット好きなのは良いけど、食品を売っている場所に、目的もなく動物を連れ込むのはちょっと…。

しかもペットにオシッコやウンチをされたこともあります。商品をダメにされたこともあります。

これが原因で他の客からクレームがくることもありました。クレームを呼び寄せる「営業妨害タイプ」の妖怪でした。

ウリバアラシ

小売業では毎日のように多数現れる妖怪です。商品をあっちこっちに散らかし、売り場を荒らす小売業には欠かせない妖怪です。食品であれば、冷凍食品を常温放置したり、野菜を冷凍食品と一緒のケースに入れてみたり…。アパレルや衣料品でも、床に商品を落として立ち去ったり、または体液や汚れを商品に付着させたり…。商品破壊をする厄介な妖怪です。

日本全国に生息しており、このブログを読むあなたも、もしかしたらウリバアラシかもしれません。

商品をあっちこっちに散らかさないでね(´・ω・`)

ハンケツアルキ

希少な妖怪です。お尻を半分出しながら店内を歩き回る、変態度の高い妖怪。理由や目的は不明ですが、周囲に直接害を与えることはありません。ただ不快な気分にさせるだけで、危険度は低め。私が出会ったのは1人だけで、高齢の男性妖怪でした。ただ、「半ケツの男性が歩いている」とクレームはよくきました。。。

おそらく、人に見られると興奮する「露出狂タイプ」の妖怪です。非常に出没頻度は低いので、出会うと何か良いことが起こるかも?

ヘンタイテレフォン

ラブストッキングと似た妖怪です。店に直接電話をしてきて「下着を彼女にプレゼントしたいんだけど、どんな下着がオススメ?」と質問してきます。たまにこういった客はいるのですが、この妖怪は異常です。

「どんな下着着けてるの?」「下着の色は?」「どこで買った下着?」「サイズは?」「どんな触り心地?」など、明らかにプレゼントに関係ない、どストレートなセクハラをしかけてきます。

最終的には、「お姉さんの番号教えて」と連絡先を聞いてきますが、誰も相手にはしません。

電話にでた従業員が男性の場合は、無言で切るようです。

電話でしか質問せず、おそらく来店することもないのでその姿を見たものはいないとか…。耳でしか確認できない、伝説の妖怪でした。

マンビキング

万引きの王。万引きキング。最悪の妖怪です。

小売業は万引きの被害も甚大です。1つの商品を万引きされれば、それをカバーするためにはその倍以上の数を売らなければなりません。いくつも万引きされると、それだけ売る努力が必要なわけです。。。

しかし、そんな努力を嘲笑うかのように、万引きは繰り返し行われます。「ちょっとした出来心で…」「お金を払うのが勿体ないから…」「病みつきになっちゃって…」

こんな軽い気持ちで万引きをし、店側に損害を与え、自分の人生も台無しにしてしまう。

たった数百円~数十万円の万引きをする妖怪もいますが、金額は関係ありません。万引き行為自体がダメです!(#`皿´)

ヨヤクキャンセラー

小売業では商品予約を承ることもしばしば。家電や家具、衣料品や食料品など…予約商品は多岐にわたります。予約をしてくださるお客様は有難いのですが、なかには受取日当日になっても取りに来ない妖怪もいます。

しかも、連絡先に書かれていた電話番号にかけてもつながらない。家具・家電、日持ちする商品、消費期限などのない商品であればいいですが、食料品の場合が1番困ります。

予約商品を妖怪が取りに来ず、しかも消費期限が1~2日しかない場合は、店頭で半額で売り切るか、従業員に格安で販売するか、または廃棄処分しなければならない場合も。。。

ヨヤクキャンセラーは非常に悪質な妖怪です。全国に生息が確認されているため、小売業の中では警戒されている「自己中心的」な妖怪です。事前にキャンセル連絡をしてくれれば問題ありませんが、「当日取りにいかない」「連絡もしない」なんてことはやめてあげてね(´・ω・`)

まとめ

小売業で働いていていると、たくさんの妖怪と出会います。こんなたくさんの妖怪を相手に、日々頑張っている従業員は偉い!

私が小売業を転職したいと思った理由の1つには、「この妖怪たちと関わりたくない」というのもあります。笑

迷惑をかけられたり、罵倒されたりするのは多いですが、感謝されることは稀です。「お客様は神様」ではありません。「客は妖怪」です。

普段から小売店舗を利用されている方は、会釈でもいいので、何か従業員に感謝の気持ちを示してあげて下さい。。。そういう方々が増えれば、労働環境も少しずつマシになっていくのではないでしょうか…。