小売業から転職しました

現在は大学勤務。就活や転職の情報をお届けします。

自分に合った仕事探し。適職診断は当たっているのか検証してみた

f:id:sushi1051027:20181226080141j:image

「自分に合った仕事ってなんなの?」

転職や就職の際に必ず考えるのではないでしょうか。

そんなときによく利用する適職診断。

小売業から転職した後だからこそわかる、「適職診断は当たるのか?」を検証してみます。

仕事で何を優先するのか?

そもそも自分に合った仕事とは…?

・周囲から見た客観的視点

・自分が何を優先したいかの主観的視点

という2つの視点から考えられると思います。

転職や就職の際に何を優先するかは人によって違いますが、

・収入の多さ

・キャリアアップ

・プライベートを優先できるか

・やりがい、内容

・人間関係や社風

など、その人やその人が置かれている環境により優先事項は様々です。

これら全てを満たせる仕事があれば1番ですが、なかなか難しい…。

また周囲から「あなたが向いている仕事」を客観的視点で教えてもらうのも、そうした機会自体があまりありません…。

こうした時に役立つのが「適職診断」です。

さっそく適職診断へ

さっそく適職診断をしてみます。

今回は1番手軽に出来そうな「リクナビNEXT」で適職診断スタート。

合計22の質問に回答していくだけなので、2~3分で終わりました。

f:id:sushi1051027:20181226085401j:image

私の場合、今の環境が天職だと思っているので

・プライベート優先

・小売業から事務職へと転職

この2つに関して記述されていれば、私の適職診断はあながち間違っていない、ということになります。

適職診断の結果は…?

果たして診断結果は…?

f:id:sushi1051027:20181226074225j:image

「勤務時間・休日」重視タイプ…!

最も大切にしているのは…転勤がないこと!

ということらしいです。

小売業での「休みが少ない」「転勤が多い」ということを理由に転職活動を始めたので、間違ってはいないようです。。。

 

さらに私の思考タイプも教えてくれました。

f:id:sushi1051027:20181226075131j:image

言われてみればそんな感じもします…?

ただ、最後の行にある堅実さが求められる仕事云々…はバッチリ当たっています。

(この後にあなたの適正に沿った仕事が紹介されます。)

まさにそういった仕事をしているので、この適職診断は外れている…とは言えず、意外と当たっているのかもしれません。

 

たった2~3分で手軽に出来る、また私自身がこうした類の診断を信じていないということもあり、半信半疑で利用していました。

ですが意外と的を得ているようなので、気になる方は適職診断を受けてみて下さいね。

適職診断はこちらから

 

<あなたの適正年収の調べ方はこちらの記事>

転職を考える際には「適正年収」も気になるところです。多くの方が自分の価値を低く見積りがちなので、こちらからあなたの適正年収を調べてみましょう。

www.kouri-tenshoku.net

 (本文中の画像はリクナビNEXTより引用)