小売業から転職しました

就活や転職の情報をお届けします。大学勤務。

就活の対策でオススメできるのはこの3冊だけ!

f:id:sushi1051027:20181220200412j:image

私が就活対策で実際に使用し本当に役に立ったのは、たったの3冊だけです!

内定を獲得したいなら、この3冊だけでも良いかもしれません。

就活の対策本はいくつもありますが、今回は本当にオススメできる3冊を紹介します。

(金額的にもベストなものをオススメします)

 

・これが本当のSPI3だ!

基本的には、SPI対策をしておけばほとんどの企業の筆記対策ができます。

しかしSPIの対策本は数多くあり、何がどう違うのかわかりにくい。

大事なのは「質」です。

「SPIノートの会」が出版しているものは最も形式・質が本番に近く、このおかげで、SPIを導入している大手企業でも落とされたことは1度もありませんでした。

他の対策本は気にしなくていいです。「SPIノートの会」だけで乗り切れます。

テストセンター受験の場合は範囲や形式が異なったので、それ用の対策本を別に購入してました。

(最低でも3周はしましょう)


【主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2020年度版】


これが本当のSPI3テストセンターだ!【2020年度版】

 

・会社四季報 業界地図

就活の初期段階で特に役立ちます。

・どんな業界、企業があるのか

・業界内の勢力図

がわかりやすく書いてあり、どの企業を受けるべきなのかの指針となります。

志望動機を書く際に、企業同士の比較もしやすいので、できれば就活の準備段階で買って欲しい1冊です。


「会社四季報」業界地図 2019年版

 

・面接対策や志望動機の書き方はネットで対策

面接対策や自己PR、志望動機の書き方の対策本もありますが、正直買わなくても大丈夫です。

(お金がもったいない…学生の頃は常に金欠でした。笑)

これらは本を買うよりも、ネットでサイトやブログから情報収集した方が効率も良く、いろんなパターンを知ることができました。

 

私が就活生のとき、上記の3冊のみ購入しました。

後は全てネットから情報を手に入れて対策し、これだけで内定を5社以上から獲得できました。

特に、筆記試験対策ならSPIノートの会はオススメです!

「あれもこれも買って結局できなかった…」なんてことのないように気をつけましょう。