小売業から転職しました

就活や転職の情報をお届けします。大学勤務。

集団面接で気を付けるべきポイント。ちゃんと人の話聞いてる?

f:id:sushi1051027:20190105162554j:image

就活の初期段階で行われることが多い集団面接。

あまり深い質問はされませんが、いったいどこを見られているのでしょうか?

就活対策として既に調べているかもしれませんが、経験者のリアルな声も大事です。

今回は、私が体験した選考も含めお伝えしていきます。

集団面接の形式

私が体験した中で多かった形式は、

受験人数:5~6人

時間:20~30分

面接官:2~3人

という感じです。

選考試験の初期段階に行われ、1人あたりの持ち時間は約5分。深く突っ込んだ質問はされませんでした。

 

中には最終面接を集団面接にする企業もあり、そのときは受験者6人に対し面接官2人、約1時間ほどかかりました。

こういう場合は採用人数が多いことが考えられます。

(採用予定人数が100人であれば、1人ずつ最終面接をしても膨大な時間がかかるので…)

集団面接でされた質問

集団面接では深い質問はあまりされません。

質問事項としては、

・自己紹介も含めて簡単な自己PRを

・長所と短所を教えてください

・志望動機は?

・入社後の目標を語ってください

など基本的なことばかりでした。

 

面接官から時間を指定されることもありますが、ない場合は40秒~1分を目安にすると良いと思います。

(他の受験者もいるので長話はNGです)

 

個人面接では、

・こちらが話した内容に対しさらに深く質問

ですが集団面接では、

・こちらが話した内容に対し、返答が一言で終わり

という場合が多いです。

なので言いたいことは簡潔にまとめる必要がありますね。

 

稀にですが、

「○○さんが話された内容についてどう思いますか?」

と他の受験者が話したことについて意見を求められることも。

他の人の出番だからといって気を抜くと、痛い目に遭いますので注意しておきましょう。

集団面接はどこを見られている?

集団面接で評価されているポイントは、

・言いたいことを時間内にまとめられているか

・基本的なコミュニケーションがとれるか

・視線がおかしな方に向いていないか

・相槌などの話を聞く態度

・ESや履歴書の内容とずれていないか

など、基本的な部分を評価されています。

(身なりや清潔感は当たり前なので省略)

なので、面接官の反応が薄くても心配無用。

 

「あまり深く質問されなかった」

「興味なさそうだった」

という手応えでも受かっている場合がほとんどです。

(その面接毎に評価ポイントが予め決まってます)

 

しかし気をつけなければならないのは、発言内容に「ブレ」が生じないことです。

・最初の集団面接で言ったこと

・最後の個人面接の発言

がブレていればマイナス評価につながります。

「聞き方は違っても質問の意図は同じ」なんてよくあること。

複数回にわたる面接でも、発言内容には一貫性をもたせるようにしましょう。

あと、他の受験者が話しているときでも相槌をするなど、聞く態度に気を配るのもお忘れなく。

 

この他にも、

・SPIや筆記試験対策

・大手企業にも通用するESの聞き方

・面接で実際に聞かれた質問

・自己分析や自己PR

などの詳細な就活情報は、意外と知られていない就活ノートが役立ちました。

リクナビやマイナビを使う人は多いですが、併せて就活ノートにも登録する人は少ない…

(正直なところ、みんなと同じ事をしていては内定の獲得も難しいです)

登録無料なので、利用できるものは全て利用しましょう(*・∀・*)ノ

 

情報の差で就活の結果が変わると言っても過言ではありません。。。